マウンテンバイク林道ツアー

未舗装の林道を風を切って走ったり、木漏れ日の中を走ったり、、自然を肌で感じられるMTBで、爽快な体験をぜひ!

 
 

折橋林道をMTBで駆け抜けるコース NEW!

折橋林道は新地蔵トンネルが開通する昭和60年代まで開田と黒川・木曽福島方面を結ぶ重要ルートでした。今は閉鎖されている折橋隧道。その入口から下りとなる林道の未舗装路をマウンテンバイクで駆け抜ければ爽快感満点です!

 

開催日:7月21日(日)および10月20日(日)
時間:午前9時30分 (集合)~12時(解散)
集合場所:木曽おんたけ健康ラボ(木曽町開田高原末川1899-1)
参加料:自転車持ち込みの場合 お一人様 2,000円
    レンタサイクルご利用の場合 お一人様 3,000円(レンタル料含む)
     ※参加料はガイド料・保険料込み。
定員:各日10名様
持ち物・服装:活動的な服とシューズ、レインウェア、小さめのザック、飲み物、タオル、ヘルメット、グローブ ※ヘルメット(無料)、グローブ(100円)はレンタルできます。
対象:中学生以上
コース:約9km
木曽おんたけ健康ラボ➡末川集落➡小野原集落➡折橋林道➡折橋トンネル(閉鎖)前➡折橋林道➡熊野神社➡木曽おんたけ健康ラボ
 

レンタルMTBは各サイズご用意しております。

この投稿をInstagramで見る

新地蔵トンネルがまだ無かった時代、開田村から木曽福島にでるために人々が使っていた折橋林道はバスも走っていたそうですが、元々は人々が徒歩で利用していたのでしょう。傾斜が程よく緩やかなのです。登りは半舗装路、下りは未舗装路。そんな旧道をMTBで楽しむ「第二回マウンテンバイク林道ツアー」を10/20に実施しました。 当日朝は秋晴れ!前日は雨だったのですが林道は水はけも良くバイクが走れるコンディションということで決行です。 折橋林道までのコースですが、まず「ラボの森」を抜けた坂道の林道を一気にダウンヒルして身体をウォーミングアップします♪ 気持ちの良い小野原の旧道を抜けたら、ここから折橋林道の登りの始まりです。半舗装の道でほどよい傾斜なので、MTB初心者でもサクサクこげます。そして忘れたころに折橋隧道(封鎖されたトンネル)が現れます。そこからは一気に未舗装路を駆け下ります! 単にスピード感を楽しむだけでなく、路面のコンディションを観察しながら凹凸のショックを身体全体を使って吸収して受け流すのが醍醐味です♪ 下りの傾斜が程よく、出るスピードが適度なのでMTB初心者でも楽しめるコースだよね、一部の水たまりも程よい障害物で逆に面白かったよね、とは参加者さんからの声。 林道出口にある熊野神社の手水舎で喉を潤して休憩です。そこから丸山観音に立ち寄り御嶽山を眺めたら、末川の旧道を流して木曽馬の里へ。全長15kmのコースとなりました。かういう私も”通し”で乗ったのは今回が初めてでしたが、気持ちよく楽しく末川をサイクリングするには最高のコースだったのではと思いました。 開田高原に遊びにきてサイクリングするとなると木曽馬の里を周遊されるお客さまが殆どなのですが、MTB未経験でも自転車好きの方、一汗かきたい方であれば走らないと勿体ない!おすすめのコースになりそうです。 もしこの記事を見て、興味を持たれましたら是非お問い合わせ頂ければプライベートツアーもご提案致します。 info@ontakelabo.jp ☎0264-24-0870 までお気軽にどうぞ! ご参考)10/20ツアー概要: https://ontakelabo.jp/cn3/pg227.html

木曽おんたけ健康ラボ(@ontakekenkou_labo)がシェアした投稿 -

ご予約・お問い合わせは

 
ホームページ予約フォーム

もしくは
0264-24-0870  まで 開催日の前日までにお願いいたします。

木曽おんたけ健康ラボ
営業時間 9:00 〜 17:00 (不定休)