HOME | 2021イベント | 信州木曽 開田高原 バードウォッチング

信州木曽 開田高原 バードウォッチング

野鳥の宝庫・木曽 開田高原の森を歩いて、四季ごとに見られる愛らしい野鳥たちをウォッチング!ベテラン講師の説明を受けながら、バードウォッチングの楽しさにふれてみませんか?

 

プログラム概要

開催日時

令和3年3月28日(日) 午前7時~9時
令和3年5月3日(祝) 午前6時30分~8時30分
令和3年8月9日(振休) 午前6時30分~8時30分
令和3年11月7日(日) 午前7時~9時

令和4年2月27日(日) 午前7時~9時

会場

 ・開田高原末川(3月・11月・2月)
 ・開田高原西野 尾の島自然公園(5月・8月)
 ※会場は変わる場合があります。
 ※集合・受付は、いずれも木曽おんたけ健康ラボです
  (5月・8月の回は、ご宿泊などの都合によって尾の島自然公園集合も可能です)

参加費

大人2,000円(税込)、子ども(中学生以下)1,000円

対象

お子様が参加される場合、静かに観察できるようご配慮ください。

定員

各日10名

持ち物・服装

・双眼鏡をご持参ください(お持ちでない方には無料でお貸しいたします)。
・カメラ(望遠レンズの付いたもの)をお持ちの方には、撮影アドバイスも。
・雨具、水や汚れに強い靴(長靴、トレッキングシューズなど)

★朝食が必要な方は各自ご用意ください。

諸注意

・初心者の方を対象とした教室ですが、経験を問わずどなたでもご参加OK

・開田高原の朝は夏でも涼しく、秋冬は特に冷え込みます。季節に応じた適切な服装でご参加ください。
早朝に開催しますので、遠方の方は開田高原など会場近くの宿泊施設のご利用をお勧めします。※提携宿泊施設ございます。

申込み方法

電話、予約フォームよりお申し込みください。

 開田高原にいる野鳥の例  

ミヤマホオジロ
ウソ
ベニマシコ
 
ジョウビタキ

■講師紹介
青木 敬次さん


野鳥を中心に、開田高原の日々移ろう自然の表情をカメラに収め続ける、開田の自然の生き字引的存在。その日々の活動の成果は、ブログで発信されている。
 
「山男フォト御嶽山」ブログ https://blog.goo.ne.jp/yama1950

ご予約・お問い合わせ

申込み〆切開催日の5日前まで
※新型コロナウイルス感染症の状況次第では、当イベントにつきましても、中止または延期の可能性がございます。
FAX 0264-24-0871
営業時間 9:00 〜 17:00 (不定休)
(一社)木曽おんたけ健康ラボ